検索
  • とちのき太郎

小4算数 「考える」


今日は小4算数の授業を紹介します。

学校でも、面積の授業に入っていますので下のような問題を出しました。

問題としてはとてもシンプルです。

大きさが異なる正方形が3つあり、それぞれの面積を足せば良いわけです。

よっかたらみなさんも解いてみてください。(下に解説と答えを書いておきます。)

どうですか?

解けましたか?

中学生以上の生徒であれば、1つの正方形の一辺を、文字とおいて方程式をつくれば答えまででると思います。

しかし、今回は4年生の算数です。方程式は使えません。

使えるのは、①正方形の4つの辺はすべて等しい、②正方形の面積は一辺×一辺。

この2つだけです。この2つの情報をうまく使い答えを出していきます。

【解答と解説】

右の図で、赤+青+黄 の長さは20㎝です。

赤と黄の一辺を移動させます。

この時、正方形の一辺なので長さは変わりません。

すると真ん中の正方形の3辺は

4㎝+20㎝(赤・青・黄)+6㎝=30㎝ になります。

これは真ん中の正方形の3辺分になるので、

一辺は 30㎝÷3=10㎝になります。

真ん中の正方形の一辺がわかればあとは簡単です。

左の正方形の一辺は

真ん中の正方形よりも4cm短いので

10cm-4cm=6cm

右の正方形の一辺は

真ん中の正方形よりも6cm短いので

10cm-6cm=4cm

面積はそれぞれ左から

6×6=36㎠

10×10=100㎠

4×4=16㎠

それらの和は

36+100+16= 152㎠ になります。

いかがでしたか?

できましたか?

けっこう難しいですよね。


62回の閲覧

最新記事

すべて表示

WEB授業について

3月上旬からWEB授業をはじめ、2カ月が経とうとしています。 短い期間ではありますが、いろいろな発見がありました。 今回はWEB授業の手ごたえと、メリット・デメリットについて感じた事を率直にお伝えいたします。 ◆勉強の習慣 英数2科目の生徒は週4回、4科目の生徒は週6回授業を午前、午後にそれぞれ1回ずつ受けることになります。 学習習慣があまりない生徒も、強制的ではありますが机に向かう回数が増えたの

4月の予定の変更について(新型コロナウイルス関連)

新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を鑑み、 4月13日から中学部は通常の塾での講義を取りやめてWEB授業に切り替え運営していきます。対応は以下の通りです。 ・4月6日~4月8日までは準備期間として通常通りの授業をします。(テキスト配布、テスト連絡) ・4月13日~5月2日までの3週間、通常のクラス授業を中止し、替わってWEB授業を実施します。 ・4月13日以降の中2、中3の国語の授業は中

Phone:042-400-5473

Address: 東京都多摩市豊ヶ丘2丁目33‐6 Pハイツ2

Proudly created with Wix.com